For Others 125人の人物ファイル図鑑

file no.4

名前
有川 久志
性別
男性
年齢
49歳
回生
38回生
出身中
鴨池中
有川 久志

現在の仕事をご紹介下さい。

120人規模のITベンチャーで、営業統括の役員。事業内容は、全国の結婚式場の口コミサイトです。

ユーザー投稿によるリアルな情報を参考にして、一生に一度の結婚式を想い出深く実施してもらうためのサービスです。

一昨年までは、広告会社に勤務し、スポーツビジネスやプロモーション企画、車メーカーの営業(マーケティング戦略立案、TVCM制作など)を担っていました。

学生時代のエピソードを教えてください。

大学3年終了時に1年休学して、イギリスで数か月英語の勉強をした後、8か月間世界中を一人旅しました。

アメリカ、ヨーロッパ、中東、南米など20か国以上、それもスポーツイベントやスポーツスタジアムを巡る、というテーマをもって旅しました。

旅費は、大学3年間寮にいたので、アルバイトで貯めたお金で賄いました。

現在の仕事を目指したきっかけを教えてください。

スポーツを仕事にしたい、と考え、就職活動は広告会社、TV局、新聞社しか受けませんでした。

ちょっと変わった一人旅の話が受けて幾つかの会社に内定をもらいましたが、仕事のスケールの大きさで、電通へ。

21年勤務した後、経営を学びたいと思い立ち、ITベンチャーである今の会社に転職した次第です。

転機となったエピソードを教えてください。

2006年から2年間、古田敦也氏に声をかけられて、東京ヤクルトスワローズの球団改革プロジェクトに参画しました。

球団名に“東京”をつけたり、集客施策を企画・実施したり、球団や球場にスポンサーをつけるなどスポーツビジネスの面白さにどっぷりつかりました。

そして、プライベートな活動として、有志で2010年に、故郷・鹿児島に「FC KAGOSHIMA」というサッカークラブを立ち上げました(その後合併し、現在の鹿児島ユナイテッドFC)。

これからの目標(夢)を教えてください。

あと数年は経営を学び、経験を積み、スポーツビジネスに関わる仕事をしたいです。

愛する故郷・鹿児島のサッカークラブの経営や、スポーツスタジアムをコアにした街づくりに携われれば、最高です。

鹿児島(出身)の学生にエールをお願いします(^ ^)!

社会人になると、価値あるアウトプットを出せる人材が必要とされます。ですので、学生時代にできるだけ多くのインプットをすること。

本を読む、映画を観る、スポーツをする、友達と話す、飲む、旅をする、、、など様々ですが、県外の大学に進学することも一つの手法だと思います。

価値観の異なる人とのコミュニケーション、視野が広がりますよ。

HOMEへ HOME